セットアップと構成 (Desktop)

Reveal Desktop SDK の設定は、次のいずれかを選択できます。

  • NuGet パッケージ マネージャの使用
  • プロジェクトを手動でセットアップ

NuGet の使用 (推奨)

WPF または WinForms アプリケーション プロジェクトのセットアップには、Reveal.Sdk.Wpf パッケージをインストールする方法が最も簡単です。

Reveal SDK をインストールすると、%public%\Documents\Infragistics\NuGet を指す Infragistics (Local) と呼ばれる新しい NuGet パッケージソースが nuget.config に追加されます。

addingNugetPackage\_desktop

Infragistics (Local) フィードがインストーラーによって正しく設定されていることを確認後、Reveal.Sdk.Wpf パッケージをアプリケーション プロジェクトにインストールできます。

NuGet パッケージをインストールすると、以下の依存関係パッケージもインストールされます。

  • CefSharp.Wpf (87.1.132 以降)
  • SkiaSharp (1.68.0 以降)
  • System.Data.SQLite.Core (1.0.108 以降)
Note

Microsoft SQL Server データを視覚化できるようにするには、プロジェクトに Microsoft.Data.SqlClient (1.1.3) パッケージを手動でインストールする必要があります。

手動設定の使用

プロジェクトを手動で設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. インストーラーによってドロップされたアセンブリへの参照を <InstallationDirectory>\SDK\WPF\Binaries に追加します。

  2. RevealView コントロールが依存する以下の NuGet パッケージをインストールします。

    • CefSharp.Wpf (87.1.132 以降)
    • SkiaSharp (1.68.0 以降)
    • System.Data.SQLite.Core (1.0.108 以降)
    • Microsoft.Data.SqlClient (1.1.3 以降)

以下は、CefSharp.Wpf の既知の問題を処理する方法です。

CefSharp 依存パッケージの処理

CefSharp 依存関係パッケージのインストールすると、ビルド (AnyCPU をターゲットにしている場合) が失敗する問題。

Note

エラーの詳細: エラーの説明は次のようになります。 エラー: platform(x86/x64)を指定した場合、CefSharp.Common はそのまま使用できます。AnyCPU サポートの場合は、このリンクを参照してください。

このエラーを修正するためには、エラーの URL で説明されているように、CefSharpAnyCpuSupport プロパティをプロジェクト ファイルに追加する必要があります。アプリケーションの .csproj ファイルに以下のプロパティ グループを追加するのみです。

<PropertyGroup>

  <CefSharpAnyCpuSupport>true</CefSharpAnyCpuSupport>

</PropertyGroup>

エラーの修正については以上です。CefSharp の GitHub Issues で示されている の手順を適用する必要はありません。Reveal コンポーネントは必要に応じて CefBrowser クラスを初期化します。

以上でプロジェクトで Reveal ダッシュボードを表示する設定が完了しました。