メインコンテンツまでスキップ

ユーザー コンテキスト

ユーザー コンテキストは、アプリケーションの認証済みユーザーの ID を表します。ユーザー コンテキストは、IRVDashboardProviderIRVAuthenticationProviderIRVDataProvider などの Reveal SDK プロバイダーで使用して、ユーザーが持つアクセス許可を制限できます。

Reveal SDK 内のユーザー コンテキストは、IRVUserContext インターフェイスと RVUserContext オブジェクトによって表されます。RVUserContextIRVUserContext のデフォルトの実装であり、現在のユーザーのユーザー ID を格納する機能を提供します。RVUserContext オブジェクトは、認証プロバイダーなど、Reveal SDK の他の領域で使用されるリクエストに関連する追加のプロパティを保存する機能も提供します。

手順 1 - ユーザー コンテキスト プロバイダーを作成します。

internal class UserContextProvider : IRVUserContextProvider
{
public IRVUserContext GetUserContext(HttpContext aspnetContext)
{
//when using standard auth mechanisms, the userId can be obtained using aspnetContext.User.Identity.Name.
var userIdentityName = aspnetContext.User.Identity.Name;
var userId = (userIdentityName != null) ? userIdentityName : "guest";

var props = new Dictionary<string, object>() { { "some-property", aspnetContext.Current.Request.Cookies["some-cookie-name"].Value } };

return new RVUserContext(userId, props);
}
}

手順 2 - ユーザー コンテキスト プロバイダーを Reveal SDK に登録します。

builder.Services.AddControllers().AddReveal( builder =>
{
builder.AddUserContextProvider<UserContextProvider>();
});